特殊土木はグラウンドアンカー

Posted by addminz on 2016年3月2日 in 未分類 |

特殊土木はグラウンドアンカー

地下水開発や地質調査業の際に使われるグラウンドアンカーという工法をご存知でしょうか?この技術は、地中に埋め込んだアンカー体と地表付近の構造物を高強度の引張体で連結させ、その引張力を利用して安定させるために使われています。
主な利用法としては斜面の安定や構造物の転倒や浮き上がりの防止、仮設の山留めや土留めなど、土木作業の現場では幅広く使われています。
グラウンドアンカーは工事を安全に行うための足場を確保したり、建造物を安定させたりと、私たちの身近な生活に深く関わっている技術なんですね。

また土砂崩れや地滑りなどの土砂災害の防止にも広く使われており、地震の多い日本において私たちの安全な生活を維持するためにはとても重要なものとなっています。
こんなふうに普段聞いたことのないような名前の技術も、少し興味を持って調べてみると、意外と身近なものに感じることができ、自分の身の回りの製品や技術に対する見方なども変わり、面白いものですね。


Parse error: syntax error, unexpected '<' in /home/swzrvoq8/public_html/wp-content/themes/desk-mess-mirrored/footer.php on line 26