ペルシャ絨毯のイメージ

Posted by addminz on 2016年5月11日 in 未分類 |

ペルシャ絨毯のイメージ

ペルシャ絨毯と聞いたらまず何を思い浮かべるでしょう。
大抵の人は普通に高級な絨毯ですごく高価である、とイメージすることと思います。
正解です。
それは間違いないイメージだと思います。
ただ、ご存知でしょうか。
ペルシャ絨毯はみな手作りだから高価なのだと思っていないでしょうか。
いいえ、ペルシャ絨毯にも機械織りは存在するのですよ。
ものにもよりますが、すべてがすべて高級で高価というわけではなく、意外にお手頃価格で手に入るということもあるということです。
そうです、これらの絨毯が高級と言われる所以はやはり職人の方が長い年月をかけて丹精込めて編んでいるというところに価値を見出すのです。
もちろん、職人の技術の差も存在するので価格にばらつきはあるものの、機械ではないのでそれこそ世界で一つということも魅力の一つになるでしょう。
これを機会に一度ペルシャ絨毯の中にあるクオリティをじっくり観察してみるのも面白いかもしれませんね。

お店で選ぶペルシャ絨毯のポイント

せっかくペルシャ絨毯に興味が湧いてきたのであれば、もっと奥深く掘り下げてみましょう。
やはり質に良し悪しがありますので、それを見分けるのはやはり目を肥やすことが一番です。
専門のお店でたくさんの種類のペルシャ絨毯を見て、触れることです。
糸を一つ一つ結んでいくことに作られてゆくので結び目の単位であるノットが多いものは作業も細かくて品質が良いとされています。
もちろん、意図的に絵柄をシンプルにしたものもありますので、あくまでも選び方の目安としてのお話です。
ペルシャ絨毯を見る時に表側の絵柄を気にする人は多いのですが、意外に見落としがちなのが裏側です。
良いものを見分けるポイントは裏側にあると言っても過言ではありません。
丁寧な作業を施されているものは裏側の図案もきれいに計算され表現されています。
あとは目だけでなく手触りも気にしてみてください。
高級なシルク、ウールで織られているペルシャ絨毯は本当に肌触りが良いものです。
次回、お店に足を運ぶ際は、目で柄を見て、裏側もチェックの上、肌触りを確認してみてくださいね。

ペルシャ絨毯をより長く使うには

さて、お気に入りのペルシャ絨毯をお店で見つけたら、自分のお気に入りの空間に敷きますよね。
お気に入りの場所であればそこにいる時間も長くなるでしょうし、そうなるとペルシャ絨毯の耐久性も気になるところ。
この耐久性に一番関わってくるのが湿気だということを覚えておいてください。
湿気が多い日などは風通しを良くするなどの気を使ってあげるだけでその持ちは驚くほど変わってきます。
掃除は週に2度程度、絨毯の毛に逆らわないように掃除機をかけてあげるくらいでオーケーです。
あとは年に2回程度、固く絞った雑巾で拭き掃除をしてあげれば十分です。
持ちを良くするには向きの変更や場所の移動もできればしてあげてください。
大事に使っていても、生活していれば必ず汚してしまうこともあると思います。
液体をこぼした場合も濡れた雑巾などはなるべく使わないで乾いた布で拭いてあげた方がペルシャ絨毯を痛めることにならないでしょう。
生地からペルシャ絨毯を選ぶ
どうしても取れない汚れができた時は、やはり専門の業者でクリーニング作業を施してもらうのが一番です。
5年に1度はそういったメンテナンスを行うとより長期間、快適に使用できます。


Parse error: syntax error, unexpected '<' in /home/swzrvoq8/public_html/wp-content/themes/desk-mess-mirrored/footer.php on line 26