奈良市で回収できる粗大ゴミ

Posted by addminz on 2016年12月6日 in 未分類 |

奈良市で回収できる粗大ゴミ

奈良市にお住まいの皆さん、粗大ゴミの扱い、どうしていますか?ここでもう一度、改めて粗大ゴミの扱いについておさらいしておきましょう。
まず、収集頻度ですが、二ヶ月に一回六点までと定められています。
確認してください。
次に、回収するものの内容です。
まずは、家電製品や家具。
ただし、石油ストーブやガスコンロの乾電池や石油は必ず抜いてください。
そして自転車。
布団や絨毯は一メートル程度にたたんで縛って出してください。
また、自分で剪定した植木の枝葉や落ち葉、草なども収集の対象になります。
出す際には必ずゴミ袋にまとめるようにしてください。
ゴミ袋の大きさ、選定した植物の太さや長さにも規定があるので、利用する人は必ずチェックしてください。
それから、発泡スチロール製の緩衝材、カセットテープやビデオテープ、荒物、金属類、トースター、電気釜、電気ポット、ポリタンク、衣装ケースなども奈良市の粗大ゴミとして出せます規定を改めてチェックしてください。
有害ゴミも粗大ゴミになります。
こちらは大型ゴミの個数としてカウントはされません。

次のような粗大ゴミは奈良市では収集できません

次に、粗大ゴミとして奈良市では回収してもらえない物について、挙げていきたいと思います。
まず、ガスボンベや灯油、オイルにガスの入ったカセットボンベといったものは回収することが出来ません。
爆発や引火の可能性があるからです。
同様の可能性がある物も、回収することが出来ません。
次に、消化器やバッテリー、農薬、薬品類は危険性があるために回収できません。
それから、ピアノや農機具、コンクリート片、ブロック、大型温水器、太陽高熱温水器、鉄柱、ドラム缶などといった処理が困難な物に関しても、奈良市では粗大ゴミとして回収することが出来ません。
あらかじめ注意しておいてください。
その他ブラウン管テレビや冷蔵庫、冷凍庫、洗濯機にエアコン、パソコン、そして衣類乾燥機や液晶テレビ、プラズマテレビは、リサイクル法に基づいて、奈良市で粗大ゴミとして扱いません。
50cc以下のオートバイも、二輪車のリサイクルシステムに基づき回収できません。
奈良市の粗大ゴミ業者はどこ?
自動車部品やスプリング入りマットレスも対象外です。


Parse error: syntax error, unexpected '<' in /home/swzrvoq8/public_html/wp-content/themes/desk-mess-mirrored/footer.php on line 26